美白化粧品だけじゃない。でもハーバルラビットナチュラルゲルクリーム

美白と言うと、どの化粧品がいいかという話になりがちですが、私はまずは毎日とる食品でシミ予防を心掛けています。

おすすめはトマトです。リコピンという成分が、アルブチンという美白成分として知られている成分がありますが、それと同じぐらいの美白効果があるそうで、シミを防いでくれるそうです。抗酸化作用も高く老化防止にもなります。ビタミンンCも豊富で、これはシミを予防するだけでなく薄くなる効果もあるそうです。

トマトはそのまま食べてもいいですし、トマトジュースやトマトケチャップなどいろんな製品がでているので取りやすいと思います。

もうひとつおすすめの食品はヨーグルトです。寝る前に食べることによって、お肌と腸のゴールデンタイムに乳酸菌が効率よく働き、お肌の生まれ変わりを促進させてくれるそうです。はちみつに含まれるLシステインもシミを防いでくれますので、ヨーグルトに混ぜて食べてもいいでしょう。

お肌に直接つけるものでおすすめは、ハイドロキノン配合のクリームです。こちらはシミに直接塗ります。以前病院で出してもらったことがありますが、今はネットでも買えますので自分に合った濃さのものを選んで使ってみると良いと思います。

ですが、やっぱりデリケートゾーンに関してはハーバルラビットナチュラルゲルクリームですね。これがないとデリケートゾーンだけは美白できませんから。

美白にはサプリも効果的。プラスハーバルラビットナチュラルゲルクリームで。

美白ケアといえば、美白成分が入ったスキンケアでしっかりお手入れして…。
以前の私であればこんなことを考えていたと思います。
もちろん外側からの美白ケアは有効なものです。
しかし、肌の表面から美白成分が角質層まで浸透するのはほんのわずか。
なので私は並行して内側からのケアも始めました。
それが美白サプリメントです。

 

最近では様々な美白サプリが販売されています。
その中で私が選んだのは、「肝斑」に効果のあるといわれているものです。
肝斑とは目じりの横あたりにできる薄くて大きいシミのこと。
これが私の大きなコンプレックスで、美白ケアもまさにこのシミのために行っているといっても過言ではありません。

 

これが改善されるのなら…そんなワラにもすがる思いで飲み始めた美白サプリですが、購入して約1か月。
なんと、肝斑が薄くなってきているのです!
それだけではありません。
肌自体も明るくなっています。
まさかサプリがこんなに効果があるなんて。
本当に驚いています。
体の内側からのケアがいかに大切であるかを身をもって体験した出来事でした。

 

ただし、デリケートゾーンに関してはやはりハーバルラビットナチュラルゲルクリームを使用しています。というのもデリケートゾーン専用の美白化粧品というのはなかなかありませんが、先日ガールズハッピースタイルで紹介されているのをみて、これは!と思ってしまったんですね。

 

デリケートゾーンは他の部分の肌に比べて、皮膚が弱くて、その分すぐにメラニン色素を作り出してしまうみたいなんですが、そうなるとやっぱりどうしても黒ずんでしまいやすくなってきます。だから、デリケートゾーンだけは専用の化粧品でケアしないと美白ケアはできないと思ったんですね。

 

自己処理や摩擦や蒸れ、それに洗いすぎがダメとかいろいろ言われていますが、根本的に肌が弱いとなるとそもそもダメージを受けやすいからハーバルラビットナチュラルゲルクリームのような美白クリームはデリケートゾーンには必要だと思うんです。

 

それに内側からのケアとしてメラニン色素の排出や還元に効果的なハーバルラビットナチュラルゲルクリームを付けていけばバッチリだと思ったんです。

 

シミが気になり美白を。ハーバルラビットナチュラルゲルクリームは・・・

美白ケアってお金もかかるし、手間もかかる…。
いつのまにか、私の中でそういったイメージがこびりついていました。
しかし、自分の肌の状態を客観的に見るとなかなかそんなことも言っていられない状態。

 

 

遠目から見てもわかるほどの濃いシミが2~3個あるのです。
「これがあるのとないのでは随分顔の印象がかわってくるだろうなぁ」
そんなことを思いながら鏡をみる日々。
人と話していても、シミが気になってしまいなかなか会話に集中することもできません。
「そろそろかぁ…美白ケア」

 

 

私は覚悟を決めました。
ただ、やはり譲れないのは面倒なケアの省略です。
確かに時間をかければ、高い効果は出てくるでしょう。
しかし、今の私は時間がない!
仕事に家事、それに育児。
なので、できるだけ手っ取り早く美白ケアができるものを探しました。
そして見つけたのが、美白成分「ビタミンC誘導体」と「トラネキサム酸」が配合されたオールインワンジェルです。

 

 

 

これならあれもこれもつけて…という手間は不要!
ひとつで全て完了します。
これからは、このオールインワンジェルで美白ケアを行っていきたいです。

 

 

 

ただし、女性の大事なところはハーバルラビットナチュラルゲルクリームです。というのも、刺激があってはダメだし、それに普通のオールインワンジェルをデリケートゾーンに付けるわけにはいかないですからね(笑)。

 

 

ハーバルラビットナチュラルゲルクリームにはグリチルリチン酸2Kで肌を健康的に、つまり若々しい状態にして、さらに水溶性のプラセンタエキスが黒ずみの原因のメラニン色素を排出してくれるみたいなので、期待しています。

でも、数ヵ月間はかかるみたいな話が一般的にはあるようなので、そのあたりは地道にケアしていこうと思っています。

美顔器とビタミンCとハーバルラビットナチュラルゲルクリーム

私は数か月前、美白やアンチエイジングに効果的とされている美顔器を購入しました!
大手化粧品メーカーのものなので信用できるアイテムです。
超音波機能がついているため、美容成分をしっかり肌に浸透させることができるこの美顔器は、美白ケアに大いに役立っており、毎日の夜のお手入れには欠かせません。
使っている美容液は高濃度ビタミンC誘導体です。

 

 

通常のビタミンCよりも肌に浸透しやすいように作られているので、日焼けでダメージを受けた肌にはピッタリ。
いくらUV対策をしっかりと行っていても、やはりダメージは肌に蓄積されていきます。
そしてそれが一定量たまると、シミやしわ、たるみにクスミといった症状となって表れるのです。
美顔器と高濃度ビタミンC誘導体の最強タッグは、美白と併せてこれらの厄介な症状を未然に防いでくれています。
おかげでここしばらくは、日焼けによるトラブルも一切感じませんでしたし、肌の調子もすこぶる良いです。

 

 

これからも壊れるまでしっかりと使い込んでいきたいと思っています。

 

 

 

ですが、この美顔器は顔には使えるがデリケートゾーンの美白にはさすがに使えません。以前からずっと気になっていたのでいつかしないとダメだと思っていてデリケートゾーンの黒ずみ対策である美白ケアは何を使ったらいいのかずっと考えていたのですが。ちょうどネットで効果がありそうなものを見つける事ができました。

 

 

 

それがハーバルラビットナチュラルゲルクリームです。肌の健康増進にはグリチルリチン酸2Kが使れていて、炎症を抑制してくれながら、水溶性のプラセンタエキスでチロシンを抑制することによってメラニン色素の発生を抑え、今あるメラニン色素に関しては肌のターンオーバーを促進して排出してくれる作用があります。

他にはイビサクリームという、トラネキサム酸を美白成分として使用しているものに興味があったのですが、私はハーバラルラビットナチュラルゲルクリームの方が良いという説明をみて、ハーバルラビットナチュラルゲルクリームにしました。