美顔器とビタミンCとハーバルラビットナチュラルゲルクリーム

私は数か月前、美白やアンチエイジングに効果的とされている美顔器を購入しました!
大手化粧品メーカーのものなので信用できるアイテムです。
超音波機能がついているため、美容成分をしっかり肌に浸透させることができるこの美顔器は、美白ケアに大いに役立っており、毎日の夜のお手入れには欠かせません。
使っている美容液は高濃度ビタミンC誘導体です。

 

 

通常のビタミンCよりも肌に浸透しやすいように作られているので、日焼けでダメージを受けた肌にはピッタリ。
いくらUV対策をしっかりと行っていても、やはりダメージは肌に蓄積されていきます。
そしてそれが一定量たまると、シミやしわ、たるみにクスミといった症状となって表れるのです。
美顔器と高濃度ビタミンC誘導体の最強タッグは、美白と併せてこれらの厄介な症状を未然に防いでくれています。
おかげでここしばらくは、日焼けによるトラブルも一切感じませんでしたし、肌の調子もすこぶる良いです。

 

 

これからも壊れるまでしっかりと使い込んでいきたいと思っています。

 

 

 

ですが、この美顔器は顔には使えるがデリケートゾーンの美白にはさすがに使えません。以前からずっと気になっていたのでいつかしないとダメだと思っていてデリケートゾーンの黒ずみ対策である美白ケアは何を使ったらいいのかずっと考えていたのですが。ちょうどネットで効果がありそうなものを見つける事ができました。

 

 

 

それがハーバルラビットナチュラルゲルクリームです。肌の健康増進にはグリチルリチン酸2Kが使れていて、炎症を抑制してくれながら、水溶性のプラセンタエキスでチロシンを抑制することによってメラニン色素の発生を抑え、今あるメラニン色素に関しては肌のターンオーバーを促進して排出してくれる作用があります。

他にはイビサクリームという、トラネキサム酸を美白成分として使用しているものに興味があったのですが、私はハーバラルラビットナチュラルゲルクリームの方が良いという説明をみて、ハーバルラビットナチュラルゲルクリームにしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です